スペックス
conerHome - SPEC's Report
11/04/18(Mon)
GT3系 ロールケージ
先ずはじめは、2000年996GT3クラブスポーツ(ブラック)のロールケージです。シート後ろに真横に走るバーに斜めに一本クロスしています。また、後ろへは、N字にバーが伸びています。フロント方向へは、ルーフサイドを通り、ルーフ前方でつながっており、Aピラーに沿って降りてきています。これらすべてが、標準装備です。
次は2007年997GT3RS(オレンジ)のロールケージです。シート後ろは左右対称にバーがクロスしています。またセンターのクロス部分に補強が入り、その部分に穴が開いています。後ろへはN字にもう一本真横にバーが入っています。997ではフロント部分はオプションでほとんどの車輌で付いていません。
同じく2011年997GT3RS(レッド)のロールケージです。形状は2007年とほぼ同じなのですが、クロスした補強部分に穴がありません。どういう意味があるのか、私にも解りません。
最後は2003年996GT3グループNバージョンいわゆるS耐車輌です。基本的な形状は996GT3クラブスポーツと同じですが、ご存知のようにボルト止めではなく、溶接になっています。また、いろいろな部分に補強が入っており、その分バーの数も多くなっております。ロールケージも良く見ると違いがあるものです。
11/04/15(Fri)
997GT3RS3.8
2台目のGT3RS3.8が入庫しました。
1台目がシロ/ゴールドでしたので、アクセントカラー違いになります。シロ/レッドは昔からの定番カラーです。
ロールケージもレッドの仕様になっています。
オプションのフロントリフトシステムがあることにより、車輌の積み込みなど随分気を使わなくてすむようになりました。
また、前期に比べると、よりレーシングカーに近い感じがします。たとえばウイング形状。CUPに非常に近い形状です。また、室内で感じる振動及び音。前期と比べると随分違います。
内装での一番の違いは、シートだと思います。前側へ倒すことが可能です。倒すことによりリアへのアクセスがしやすくなり、私たちにとっては、リアガラスを拭くのに大変助かります。
外装では、センターロックホイール、LEDライトが目を引きます。今流行のデイライトも装備しています。
11/03/27(Sun)
2011 F1開幕
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を、お祈りしております。
あまりにも悲惨な情景が、毎日毎日テレビに映し出され、ショックと驚きで、何もする気になりませんでしたが、今後は少しでもお役に立てるようがんばっていこうと思います。
レポートも少しづつ再開しようと思います。
2011年 F1もいよいよ開幕します。今年の勢力図がわかる大切な初戦です。今の日本の沈んだ空気を少しでも盛り上げるよう、ガンバレ カムイ!!!

11/01/25(Tue)
2011 FSW7時間耐久2
11/01/25(Tue)
2011 FSW7時間耐久1
少し遅いレポートになってしまいましたが、1月16日、毎年恒例のFSW7時間耐久レースに参加してきました。今年も3チーム体制でのエントリーです。当日、名古屋はひどい雪で心配しましたが、FSWは快晴でした。
993GT2 2台と996GT2のエースチーム。964RS 964CUP 996GT3の911デイズとのコラボチーム。
993 996GT2 996TB 993RSのジュニアチームでの参戦です。結果はエースチームが総合3位 クラスでみごと優勝!!!
去年のリベンジをみごと果たしました。コラボチームは総合9位 クラス4位 惜しくも表彰台に届きませんでした。(H編集長 来年がんばりましょう!)ジュニアチームも総合17位 クラス8位で無事完走できました。
エントリー70台のレースでのこの結果は、とてもすばらしいと思います。年を追うごとに、皆さん耐久の戦い方を熟知されてきています。また来年も、楽しく、一生懸命がんばりましょう。お疲れ様でした!!
11/01/20(Thu)
ナローとディノ
先日、ナローを収めさせていただいたお客様から、写真をいただきました。実はそのお客様、ディノのオーナーでもあるのです。(スゴイ・・・)
そこで、ナローとディノの2ショット写真を撮っていただきました。しかし絵になりますね〜!現代の車には無い流線美。まるでアートのようです。見ているだけで、お酒のつまみになりそうです。
こういった貴重な車は、今後も後世へ大切に受け継いでいってもらいたいと思います。
11/01/15(Sat)
997カブリオレの秘密
皆さんご存知のように、997のサイドガラスは当然はめ殺し・・開きません。ところが、カブリオレのみ実は開くようになっています。クーペとは形状が若干違っており、かなり小さくなっています。でわどうやって開けるかと言うと、通常のパワーウインドースイッチの下に切替スイッチがあり、フロント又はリアを選択して、通常のスイッチを押します。以外と皆さん気づかないポイントです。
11/01/08(Sat)
新型 カイエン
以前からご注文を頂いていた、お客様の新型カイエンがやっと入庫いたしました。
グレードはV6ですが、オプションをなんだかんだと付けると、やはり1,000万近くになってしまいますね〜。
外装はより現代風になり、他のポルシェと同じようにLEDライトが多用されています。
内装は、パナメーラに非常によく似た形状で、私は好きです。また、911等がPDKへ移行する中、あえてカイエンのみ新開発のティプトロを採用しています。このあたりもポルシェのこだわりだと思います。
まだ、街中では見かけることが少ない新型ですが、今後どんどん増えてくると思います。ちなみに今注文すると、約1年待ちとか?・・・
10/12/05(Sun)
ボクスター 幌
01ボクスターS 通常であれば幌のリアスクリーンはビニール。経年劣化で、非常に見づらく、破れているものも多くなってきています。当社在庫の車輌は、幌全体が張り替えてあります。
しかも純正にはない、リアガラススクリーンのものです。熱線も入り、リアの視界がビニールのものとは全く違い、とても良好です。
社外品ですが、作りもかなり良いものです。
10/10/23(Sat)
アダプティブスポーツシート
当社在庫の997GT3にアダプティブスポーツシートが付いています。
カレラに装着しようと思うと、50万円近い価格のオプションのため、付いている車輌を見かけることはほとんど有りません。
シートの高さ、角度、サポート性など、すべて電動で調整が可能です。特に座面、腰まわりのサポートは優秀で、かなりのホールド感を体感できます。
さすがに、バケットシートほどのホールド性は有りませんが、街乗り、
ツーリング等であれば、リクライニングもしますし、実用性はこちらの方が断然上だと思います。皆さん、機会があれば是非一度試してみてください。かなり良いシートです。
10/10/08(Fri)
いよいよF1日本GP!Part2
F1になるとパーツだけでも絵になります。
メルセデスGPのウイング。ダウンフォースすごそう。
ピットのモニターも日本GP仕様?
お洒落な演出です。
最後は、セーフティカーの軍団。
準備万端って感じです。
今日からいよいよ走行が始まります。予選、決勝がどうも雨っぽいですが、波乱があってかえって面白そうです。
今勢いに乗ってるアロンソか、そろそろ後がなくなってきたベッテル、ハミルトンか・・・非常に楽しみです。
カムイもがんばって!!ハイドフェルドに負けちゃだめだよ!!
10/10/08(Fri)
いよいよF1日本GP!Part1
昨日、当社のメカニックがF1の前座で行われる、カレラCUPのお手伝いで、鈴鹿へ行っていました。さすがF1だけあって、相当セキュリティが厳しいようでしたが、写真を何枚か撮ってきましたので、ご紹介いたします。
トロロッソのメカニック
ファンサービスを忘れない精神。いいですね〜。
応援したくなります。
フェラーリはやっぱり絵になります。
レッドブルのマシンも格好いい。
特に夜のライトを浴びた色の発色がすばらしい。

[1]  «  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »  [22] TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.