スペックス
conerHome - SPEC's Report
10/06/28(Mon)
ワールドカップ
日本代表のがんばりで、盛り上がってますネ〜。
個人的には松井選手の貢献がすばらしいと思います。
先日のデンマーク戦もリアルタイムで見ていました。
なんとあの時間にも関わらず、視聴率が30%以上有ったみたいです。
また、初戦のスペインの敗戦にはビックリしましたが、順当に予選リーグを突破しました。攻撃的なパス回し、一瞬の裏をつく飛び出し、見ていてわくわくします。決して体格的にいっても日本選手と変わらない選手が多い中、とてもすばらしいサッカーだと思います。将来日本代表が目指す目標ののような存在だと思います。
スペイン代表のキーパーを除いた、10人の内7人がバルセロナの選手だというのもすごいですが、そこに本来であればメッシが入るわけですから、あらためてバルサの凄さを感じました。
一度でいいから、生でバルサの試合を見てみたいものです。(できれば、バルサVSレアルなんていうのが最高ですね。)

話はそれましたが、ガンバレ日本!!!

10/06/13(Sun)
DB9インテリア
またまたアストンマーティンDB9の入庫です。
前回の車輌より、カラーリングがシックなインテリアです。
しかし、アストンの内装はどれを見ても、バツグンに格好いいと思います。ポルシェのインテリアも、もう少し色気を出す演出がほしい所です。
また、今回の車輌にはディーラー装着のナビゲーションシステムが付いています。電動でポップアップ&ダウン、角度調整が可能で、とても綺麗な仕上がりです。ちなみに価格も150万円程度するようです。さすがアストン!!!国産のコンパクトカーが一台買えてしまう価格です。
10/05/25(Tue)
エリーゼ
我が愛車のエリーゼも、購入してから5,000Kmほどになります。
特にトラブルもなく、意外と壊れないナー・・という印象です。
若干の雨漏りなどは有りますが、そのあたりはご愛嬌。
雨の日も、雪の日も、台風の時も、毎日通勤、仕事で使っています。そういう面では日本一過酷なエリーゼかもしれません。
(エリーゼオーナーにはガレージ保管で、雨の日には乗らない方が多数おみえです。私の車の前オーナーの方もそうでした。)
運転は現在でも非常に楽しく、満足しています。たまにオープンにして乗るのも、非常に気持ちいい。。。
しかし、物をおくスペースが無いのが若干こまりものです。
当社のモバイルフィットさえ取り付ける場所に苦労し、最終的にドアに貼り付けています。
トータル的には、非常に満足しています。
意外と長いお付き合いになりそうです。
10/05/17(Mon)
ツイッター
個人的にツイッターを始めてみました。
有名人も多数参加しています。アメリカのオバマ大統領、日本の鳩山首相、歌手の浜崎あゆみさんなど検索するといろいろ出てきます。始めたばかりで使い方がよく理解できていないため、現在勉強中です。
しかしツイッターは気楽でいいです。思ったことをつぶやけばいいだけですから。文章とか全く考えなくても大丈夫です。
「スペックスなう」なうとはツイッター用語で今そこにいます。とか今・・・しています。という意味だそうです。
先日TVでも言っていましたが、例えば渋谷で行列が出来ていたとします。そんなとき渋谷 行列 なう と検索するそうです。
するとその行列に並んでいたりした人が、つぶやいていることを見ることができ、何の行列かが解るそうです。
なるほど!!そんな使い方も出来るのか〜と思いました。
皆様も是非始めてみてください。結構暇つぶしになります(笑)
10/05/16(Sun)
ナローの誘惑
ポルシェファンの皆様ならすでにご存知だと思いますが、スパイゲームという映画があります。
ロバート・レッドフォードとブラット・ピット主演の映画なのですが、その中でレッドフォード演じるCIA職員の乗る車がナローなのです。なんとナローを通勤で使用しており、普通に街中を走る姿が、たまらなくカッコイ〜のです。
デカイアメ車の中を、小さなナローがスイスイ抜いていくシーンは見ていて爽快です。
究極の大人のポルシェといえるナロー。現在所有してみたいポルシェの筆頭です。

また、映画といえばノーマンズランド。こちはポルシェ泥棒の話で、930ファンは必見です。
10/05/15(Sat)
フェラーリ612スカリエッティ
今回、お客様のご要望で、スカリエッティが入庫いたしました。
フェラーリというと、どうしても派手なイメージがありましたが、このスカリエッティはデザインも比較的落ち着いた雰囲気で、また色も紺で非常に上品に見えます。
内装も紺とベージュのツートンでお洒落に仕上げて有ります。
後ろの座席にも十分乗車スペースが確保されています。
このスカリエッティでしたら、ある程度実用的に使えそうです。
(音はやはり派手ですが・・・笑)
10/05/11(Tue)
何か変だゾ〜・・・
何気なくショールームに展示してあるナローを見ていると、何か変な感じがするな〜。そうだシートが無い!!!
実はシートが無いわけではなく、ヘッドレストが無いのです。
この当時(1967年)のナローにはヘッドレストが無く、シートベルトも2点式、さらに右側のサイドミラーも有りません。
エ〜そんな状態で車検が通るの????
ご心配ありません。製造時がこのような状態であれば問題なく車検は通ります。現代の車輌をこのように改造した場合は、もちろんダメです。こんな所にも時代の流れを感じますが、今になるとかえって新鮮に思えます。
2点シートベルトをして、堂々とシートベルト検問をしている警察の前を通ってみたい。(笑)
10/05/10(Mon)
スクリーン張替え
久しぶりの更新になってしまいました。
申し訳ございません。
今回、先日ご成約いただいた、スピードスターのリアスクリーンの張替えを行いました。
スクリーンが新品になると、視界もクリアになりとても気持ちが良いものです。また、車全体の見た目も印象が変わってきます。
ディーラーですと幌全体の交換になり、非常に高額になってしまいますが、当社ではスクリーンのみの交換も可能です。
ボクスター、カブリオレ、スピードスター等スクリーン付きの車輌をお持ちの方は、張替えを検討されてみてはいかがでしょうか。

10/04/12(Mon)
最近思うこと
最近、車で走っていて思うことは、走っている車に個性がないナー。ということです。1BOX、軽、ワゴン、ハイブリッド系がほとんどで、たまに見かけるセダン系はベンツ。ベンツもこれだけ見かけると、昔のようなステイタスも、もはや壊滅状態だと思います。スポーツカーはほとんど見かけることがありません。
以前TV番組で、数人の子供たちに、フェラーリとプリウスを見せて、どちらがほしいと質問した所、ほとんどの子供がプリウスと答えていました。理由を聞いた所、燃費がいいから・・・。
私たちの頃のポルシェ、フェラーリは、一度でいいから触ってみたい。将来は一度でいいたら乗ってみたいという、憧れの存在でした。今の子供たちには、そういった夢は無いのでしょうか。将来の日本は大丈夫でしょうか・・・。
また、草食男子と呼ばれる最近の男性にも、特に車にも興味がなく、これといった趣味も無く、すべてにおいて何でもイイヤーといったことをよく耳にします。
逆に肉食女子と呼ばれる女性たちは、非常にアクティブで、趣味やファッションなどに非常に興味があり、それぞれの個性を演出しています。しかしいざ車選びとなると、個性のない軽、国産のコンパクトカーになってしまうのはどうしてなんだろーと不思議でなりません。そこで提案です。肉食女子のみなさん・・是非スポーツカー(できればポルシェ 笑)に乗ってください。つい先日真っ赤な911に乗っている女性を見かけました。思わず目がいってしまい、一人でカッコイーと叫んでいました。
ポルシェに乗っている自分を想像してみてください。回りからの印象は今より数段グレードアップして見えているはずです。
(たくさんの女性の方がこのレポートを見ているとは思えませんが・・・・・笑)
10/04/06(Tue)
964スピードスター オープンへの道
大げさな題名ですが、みなさんあまり見たことのないスピードスターの幌の開け方を紹介させていただきます。
まずは幌のかぶった状態です。
幌がかぶっていても、スピードスターは独特の形状でとても格好いいですネ。クーペと比較しても明らかに屋根が低く、とてもスポーティです。では幌を開けていきます。
1 運転席後ろのトップカバーロックを解除します。
2 フロントガラス上の幌ロックを解除します。
3 トップカバーを少し持ち上げ、中から幌脱着用の紐を引き出します。
4 紐を両手で引き、トップカバーに掛かっている、幌の爪を外します。サイド部分も幌の爪を外しておきます。
5 幌の後ろ部分を持ち上げ、天井部分に被せます。
6 トップカバーを持ち上げ、開きます。
7 幌を室内に収納し、トップカバーを元に戻します。
8 トップカバーロックをロックします。
以上で終了です。慣れてしまえば1〜2分で完了です。
スピードスターはオープンで走るのが前提だと思いますが、真夏の暑い時期や、突然の雨も難なくこなせます。
10/04/03(Sat)
964スピードスター 車重比較
現在、在庫車輌の964スピードスターに乗ってみました。
特に問題なく快調。また、非常に軽さを感じました。
お客様にも試乗していただいた所、軽くてとても面白いとお褒めの言葉を頂きました。
そこで車輌重量を調べてみました。以下の数値はポル検公式テキストからの抜粋です。
964カレラ2 1,350Kg
964カレラ2カブリオレ 1,350Kg
964カレラ2タルガ 1,350Kg
964カレラRS 1,230Kg
964スピードスター 1,260Kg
993カレラRS 1,279Kg
スピードスターは964カレラRSより30Kgほど重いものの、通常のカレラ2系より90Kgも軽いのです。
さらに993カレラRSよりも19Kgも軽量です。
これで、スピードスターに乗ったときの楽しさ、軽快さが少しはご理解いただけると思います。
また、見た目も格好いいシネ〜。
10/03/29(Mon)
奇跡の2ショット
現在当社に964スピードスターとお客様の964ターボSの2台があります。2台の希少性を考えると、ほぼ奇跡に近い2ショットだと思います。そこで2台を並べて写真を撮ってみました。
まずはスピードスター。傾斜がきつく小さなフロントガラス。それに伴う幅の狭いサイドガラス。ソフトトップを収納する独特のトップカバー。RSと同じレザーバケットシート。抜群にセンス良くまとまっています。カブリオレとよく比較されますが、全くの別物で格好良さが全然違います。
次はターボS。こちらも抜群に格好イ〜。
低い車高にリアフェンダーのエアインテーク。ターボS専用のリアウイング。軽量化された内装、ボディ等まさしくRSの手法にターボエンジンを搭載したRSターボのような存在です。
昔の911には非常に手の込んだ(コストも非常に掛かっていると思います。)車輌があります。現在の環境では2度とこういった車輌は生産されないのですかね〜。
こういった車輌は、有名な絵画などと同じ遺産です。
これからも大切にしていかねばなりません。
[1]  «  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »  [22] TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.